たくさんつくってきた手は、 たくさん聞いてきた手でもある。

毎(限工房について

Mugen Kobo は、建築用コーティングエンジニアリング、フローリングエンジニアリング、ハードカバーエンジニアリング、建築用コーティングの販売を専門とする多様な企業です。 同社は、生産と運用、エンジニアリング設計、現場建設、技術相談、アフターサービスのマネージャーのリーダーシップの下、プロの高品質チームを備えています。 同社には150人以上の従業員がおり、多くの中級および上級のプロの設計要員と現場での建設経験豊富な建設人材がいます。

私たちの主な企業焦点は、企業の複雑な科学または工学の課題を解決することです。 これは、仮想空間で作業し、世界クラスのファシリテーターがいる慎重に組み立てられたチームで行われます。 さまざまなオープンイノベーションサービスが開発されており、それぞれが特定のクライアントのリクエストに応じて作成されています。

確かな技術と
ユーザーの対話から生まれる
無阻工房のプロダクト。

無限工房の歴史が始まったのは1988年。長く高齢者や障害者向けのオーダー椅子をつくり続けてきたバリアフリーデザインの第一人者・光野有次氏により長崎県諫早市に開設されました。以来「ハンディを持つ人の食器・椅子から建物・街づくりまで」を仕事の領域に掲げ、椅子を中心にさまざまなプロダクトを世におくり出しています。創業者である光野氏のハートを受け継ぐ技術者たちによる丁寧な手仕事。製品をつかう人たちのこと。その人の暮らしのこと、未来のこと。たくさんの想いをめぐらせて、線を引き、木を削る。何度も試作を繰り返す。今日も工房には ものづくりへのゆるがない想いと静かな熱気が満ちています。ユーザーの側にたった優しいまなざしと光野氏の想いを受け継ぐ確かな技術が「毎日、ずっと、つかえるカタチ」を生みだしています。