無限装飾へようこそ

屋内(Interior)は、人々の社会活動や生活のニーズを満たすことができる包括的な芸術であり、美しく快適で便利な屋内環境を合理的かつ完全に整理して形作ることができます。 これは環境芸術のカテゴリーです。 インテリアデザインとも呼ばれます。 現代の科学と技術を文化と芸術に統合し、建築デザイン、装飾芸術、人間工学、心理学、美学と密接な関係を持っています

ハイテック
技術
家具

この現代のデジタル時代において、技術機器は私たちの日常生活の中でますます一般的になりつつあり、これらのハイテク家具は、技術的特徴が通常のオブジェクトに埋め込まれる方法のいくつかの素晴らしい例です。

私達について

無限工房は、建築用塗料、床材、ハードカバー、建築用塗料の販売を専門とする多様な会社です。 生産と運用、エンジニアリング設計、建設現場、技術相談、アフターサービスの管理要員の指導の下で、同社は高品質のプロチームを備えています。 同社には150人以上の従業員がおり、多くの中級および上級のプロのデザイナーやフィールドビルダーには建設の才能が豊富にあります。 長年にわたり、同社のビジネスは中国南部全体に広がっています。 3つの反復的な実践において、材料と建築技術の使用が改善され、品質とプロジェクト管理の改善が求められました。 、当社は大雲村での第26回世界大学競技大会の建設に参加し、広く賞賛されました! 納屋? 「高品質、高効率」は当社のビジネス哲学であり、「品質、技術、管理、サービスで評判を獲得する」は会社のサービス理念です。 同社は、高効率、高レベル、高品質に取り組んでいます。 私たちは、より良い未来を作り続けます。

実用的で視覚的に魅力的な家具を探している人もいれば、もう少し高度で多機能な家具を選ぶ人もいますが、これらのハイテク家具は確かにそれを提供します。
内蔵のiPadを創造的に備えたものや、タッチスクリーンデバイスに驚くほど変身できるものを手に入れることができるのに、なぜ普通のソファや椅子に行くのですか?

ハイテック
技術
家具

「ハンディを持つ人の食器・椅子から建物・街づくりまで」を仕事の領域に掲げる無限工房。1988年、長崎県・諫早市にバリアフリーデザインの第一人者・光野有次氏によって開設されました。現在も光野氏のハートを受け継ぐ技術者の丁寧な手仕事が、やさしいプロダクトを世におくり出しています。

経験と専門知識の融合

無限工房を代表するロングセラー商品「かに座」を
プロダクトデザイナー五島史士氏がモデルチェンジ。
バリアフリープロダクトとしての機能はそのままに、
インテリアになじむデザインに生まれかわりました。

「かに座PLUSシリーズ」としてテーブルやスツールも展開。長年、福祉のものづくりに取り組んできたノウハウをしっかりと生かしつつデザインにも考慮。バリアフリーだけにおさまらないロングライフデザインプロダクトといえます。

Contact

For any inquiries please email

footer-logo

〒854-0007

長崎県諫早市目代町705-16

Tel. 0957-22-6640

www.mugen-kobo.jp

[email protected]